タイトル画像「換金→取引所への送金」

 

こんにちは、ハッシュ(@e_hash104)です。

今回は、ブログへ「りり」さんからの質問があったのでそれにお答えする形で記事を書きました。

なので、タイトル通りの内容ですので、知っている方はスルーで結構です。

1つの質問に1つの記事で答えたら、同じ質問を持った人がブログを訪れただけで解決しますからね♪

 

SwissBorgのWealth App(ウェルスアプリ)から仮想通貨を送金する方法

スイスボーグのウェルスアプリから送金する方法は、恐ろしく簡単ですのでビックリしないで着いて来て下さいね。

『秒』ですw

では、参りましょう。

 

ステップ1

スマホ画面下に表示されている【Portfolio】を選択します。

すると、入金されている通貨が表示されますので、送りたい通貨を選択してください。

ハッシュは今回、例としてERC20トークンである【USDC】を選びました。

 

ウェルスアプリから他の取引所への送金手順1

 

ステップ 2

【Send】を選択します。

ちなみに、その下に表示されているのは、【USDC Account】がUSDCがいくら入っているのかを表しています。

そして、その下の【Yield Wallet】というのは、スマートイールドするのにロックしている金額と、その報酬額が表示されています。

ウェルスアプリから他の取引所への送金手順2

 

ステップ 3

送り先のアドレスを入力してください。

ウェルスアプリはスマホ専用ですので、自分が送りたい通貨のアドレス(取引所やウォレットなど)のQRコードを表示させてスキャンさせると自動で入力されるので便利ですよ。

ウェルスアプリから他の取引所への送金手順3

 

 

ステップ 4

金額を入力したら、あとは【Confirm】ボタンをクリックして終了です。

ハッシュは、今はUSDC送りたくないのでw、【30】USDCと入力した所で止めさせてもらいました。

 

ウェルスアプリから他の取引所への送金手順4

 

りりさん、この説明で大丈夫でしたか?

もし万が一、りりさんの質問がウェルスアプリ内で日本円に替えてから国内取引所に日本円を送りたいといったような使い方想定していた場合、それは無理です。

なので、今回の流れのように仮想通貨を国内取引所に送って、そこで日本円に替えるしかありません。

 

りりさんは既にKYCまで済んでいるとのことでしたらの、今後もっとウェルスアプリを活用してくれたら嬉しいです。

 

もっとこのウェルスアプリを知りたい人はこちらの記事も読んでみてください。

では、今回は質問に対する返答でした。

 

Twitterでハッシュ(@e_hash104)をフォローしよう

おすすめの記事