【AI】で高収入を実現。まずは気軽に『無料』オンライン相談を聞いてみよう!

人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」の無料ビデオカウンセリング受講&講座申込み
SwissborgのSmart Yieldが開始したことをアピールする画像

 

朝からタイトルのニュースを見て、すぐに作業開始してこの記事を書いているハッシュ(@e_hash104)です。

ついにSwissborgによるイールドファーミング(Yield Farming)が始まりました。

かねてから説明しているとおり、Premiumメンバーからの優先スタートとなっています。

まだプレミアムアカウントにしてない方はこちらから。

年利20%の恩恵があなたを待っています♪

 

直ぐに開始はできませんが、一般の人よりは早く開始できます。

現在開始したばかりのPremiumアカウントがある程度一巡してから始まるはずです。

 

 

取扱通貨は、まずはUSDCのみです。

もちろん、CHSBトークンをはじめ順次追加されていく予定です。

他通貨で保有していても、Wealthアプリ内にて秒でスワップが完了するので問題ありませんね。

では、早速イールドファーミングをはじめる作業を追っていきましょう。

すっごく簡単ですので、安心してくださいね^^

 

USDCのイールドファーミング【Smart Yield】開始手順

まずは何よりもアプリを最新のバージョンにしてください。

GooglePlay(iOSはわかりませんw) で「Swissborg wealth app」と入力すれば出てくるはずです。

既に利用開始している人の場合、「インストール」ではなく「更新」とボタンが表示されていると思うので、そちらを選択してアップデートをしておいてください。

 

ステップ 1

まずは認証作業後に、Wealthアプリに入ります。

そこで保有している仮想通貨が表示されていると思いますので、【USD Coin】を選択してください。

ちなみに、USDCを保有しているにもかかわらず、青くYIELDと書かれた表示が無い場合は、アプリのバージョンが古い証拠ですので、アップデートをしてください。

 

Swissborg イールドファーミング Step01

 

ステップ 2

画面を下にスクロールすると、【Smart Yield】というボタンが出てきます。

こちらをタップしてください。

 

Swissborg イールドファーミング Step02

 

ステップ 3

【Top Up】を選択します。

 

Swissborg イールドファーミング Step03

 

ステップ 4

値段入力できる欄をタップする。

 

Swissborg イールドファーミング Step04

 

ステップ 5

すると下の画像のような入力画面が表示されます。

赤線の引いてある【All】を押せば、保有している全額が入力されて便利です。

全額を投入しない場合は、実際の額を入力してください。

最後に、Nextを押せば作業は完了です。

 

Swissborg イールドファーミング Step05

 

全ての工程が終わっていれば、ステップ3の画面のように【Pending】と書かれた文字が確認できるはずです。

以上となります。

Swissborgアプリは本当に作業が簡単で、使い易いから助かります。

UXが優れたアプリは今後必須の要素になるでしょうから、スイスボーグは1歩も2歩も先を行っていますね(^_-)-☆

 

 

 

Twitterでハッシュ(@e_hash104)をフォローしよう

おすすめの記事