【AI】で高収入を実現。まずは気軽に『無料』オンライン相談を聞いてみよう!

人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」の無料ビデオカウンセリング受講&講座申込み
仮想通貨REMのメインネットでブロックプロデューサーの能力を見極めることをイメージした画像

REMChainのBlock Producer(ブロックプロデューサー:以下BP)がしっかりとブロックを生成しているかどうかをチェックし、キチンと仕事をしているBPに投票をすることは、Guardian(ガーディアン)にとって大事な仕事です。

では、どうやったらBPがキチンとした仕事をしているか分かるのでしょうか?

そのあたりを中心にお話していきます。

Block Producerがブロックチェーン上でしっかりとブロックを作っているか調べよう

Remmeコミュニティでは、BP自らがツールを作り、コミュニティに還元してくれています。

ここで紹介されているものもまた、そういった協力の元に成り立っているツールや情報です。

とっても活発で、とっても素晴らしいコミュニティですよ☺

REMChain Block Producerの世界分布図を見てワクワクしよう

RemmeのメインネットであるREMChainを維持していくには、BPが世界中のいたる所にいた方が良いです。

偏りがあると、政治的な影響や、大規模な天災などによってメインネットの維持が難しくなってしまう可能性があります。

それを避けるためにも、地域の多様性は必要です。

そんな背景はあるものの、単純に見ていて楽しいですよ!
緑に点滅しているドットこそが、ブロック生成をまさに託されているBPのサーバーがある場所です。

BP マップ:https://eon.llc/rem/map

REMChain Block Producer Map

ツール提供者:Mr. Sergey Chernata ( https://eon.llc/about )

 

Block Producerによるブロック生成速度を比較してみよう

提供者は同じです。

ここでは、ベンチマークテストを見ることができるので、各BPがどのくらいの処理速度でブロックを生成しているかが分かります。

では、さっそく見てみましょう。

https://eon.llc/rem/benchmarks?epoch=3-hours

↓のような画面は出てきましたか?

REMChain Block Producer ベンチマークテスト

 

【Toggle all】をクリックするごとに、全選択⇄全解除ができます。

REMChain Block Producer ベンチマークテスト 全選択解除

 

特定のBPにチェックを入れると、そのベンチマークが分かりやすくなります。

その反面、比較対象がないので実質的な数字の意味が分からないとあまり役に立たないかもしれません。

REMChain Block Producer ベンチマークテストで特定のBPのスペックを選択した場合

 

そんな場合は、普通に全選択のままで、以下の図にあるような要領で見てください。

グラフの下にいるBPがより速い速度で処理していることが分かります。

また、【Time Frame】を選べるので、直近での安定性に加えて、長期的な安定性も比較出来ます。

ただし、REMChainメインネットに移行したのが2019年12月18日だったと思うので、現時点では3ヶ月とかの比較は見ても意味ありません。

REMChain Block Producer ベンチマークテストの見方

 

英語が分かる人は各BPのコメント一覧とアピールサイトをチェックしよう

Remmeは各BPが用意した情報とウェブサイトの一覧を掲載しています。

以下のリンクから見てみてください。

https://directory.remme.io/

どんな人がどのように取り組んでいるかが分かりますよ!

ここに登録さえしていないようなBPには投票すべきではありませんね。

Block Producerを選ぶ際に重要なポイントとは?

ここまでの内容で、BPのどんなポイントを見ると良いかは分かってもらえたと思います。

では、実際に投票(vote)する時に、もういくつか大事なポイントがあるので改めて紹介しておきます。

  • 複数のBPに投票すること(目安としては5人以上)
  • remproducer数字 という名前のBPには絶対にvoteしない!

 

これだけは守って【vote】投票してくださいね!

ちなみに、【remproducer数字】という名称のBPに投票をしないでと言った理由なのですが、これらのいくつかのアカウントはRemme運営側自体が行っています。

これは、まだメインネットに移行して間も無いため、RMEChainに十分な数のBPが育っていないというのが理由のひとつです。

もうひとつは、BPがまだ少ないためにたくさんのREMを保有している少数の人によってREMChainの安定性を脅かされてしまわないようにしています。

 

キチンと仕事をしてないBPを見つけたら、REMChainを守るために罰を与える方法

このRemmeプロジェクトのメインネットであるREMChainを担うのがBPです。

そのBPが適当な仕事をしていては、Remmeの顧客達に迷惑がかかります!

コミュニティで注意を与えてもダメな場合には、発動したことがあります。

一応、みなさんにはやり方をお伝えしておきますが、くれぐれも『メインネットを守るため』の場合のみに使ってくださいね!

やり方はこちらをご覧ください。

 

Remme関連リンク

 

Website: https://remme.io/

Twitter: https://twitter.com/remme_io

Telegram:

オフィシャルグループ:https://t.me/remme

Guardiansグループ: https://t.me/remmeguardians

 

 

Twitterでハッシュ(@e_hash104)をフォローしよう

おすすめの記事