合格保証制度アリ!無料ビデオカウンセリングで詳細を聞こう!

人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」の無料ビデオカウンセリング受講&講座申込み人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」の無料ビデオカウンセリング受講&講座申込み
地頭をイメージしたトレード日記タイトル画像

 

本日(10/22)のハッシュによるJiatamaFX Scal V2 インジケータを使ったトレードは、EURUSDの1戦のみでした。

JiatamaFX Scal V2 をご利用の方は、下の方に出てくる開発者さんのコメントも参考にしてくださいね!

コメントをいただくまで少し時間が必要な場合もあるので、もしまだ開発者さんのコメントが表示されてない時はまた少し時間を空けてお越し下さい🙇

 

FX トレード日記 Day3

 

通算トレード#4

日付 2019年10月22日(火・祝) 結果 +1.6 pips
エントリー 17:50 エグジット 17:54
エントリーサイン B2 ルール守れた度
感想 H4レベルでも買いが入ってくる場所。M15レベルでの一旦の戻りを獲るイメージで、サインB2に乗った。もっと利幅は獲りたかったけど、如何せん単なる戻りの一部。

 

チャート

2019-10-22_18h11_07 ユロドルトレードチャート

 

まとめ

 

\チャートに表示されているインジはこちら⬇/

地頭FXスキャルツールイメージ

JiatamaFX Scal V2 インジケーター

ドル円はボラが無くてやらず。

ユロドルも最初は「低ボラ」表示が出ていたが、ロンドンに入ってしばらくするとその表示が消えてトレード対象に!

こういうそもそもチャートを見ても無駄な時間を教えてくれるJiatamaFX Scal V2 はやっぱり心強いですね。

ボラティリティの無い日にチャートみて、トレードしたら酷い目にあったという人は多いのではないでしょうか?

勝てるようにするのではなく、いかに負けないようにするかが大事ですね♪

 

スポンサーリンク

Twitterでハッシュ(@e_hash104)をフォローしよう

おすすめの記事