合格保証制度アリ!無料ビデオカウンセリングで詳細を聞こう!

人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」の無料ビデオカウンセリング受講&講座申込み人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」の無料ビデオカウンセリング受講&講座申込み
地頭をイメージしたトレード日記タイトル画像

 

本日(12/17)のハッシュによるJiatamaFX Scal V2 インジケータを使ったトレードは、GBPUSDの1戦でした。

JiatamaFXでチャートを見続け、負けても負けても繰り返し模索していたら色んな気づきがありますね。

相場の優位性をあぶり出すツールですが、「教育素材」としても非常に優れていると思います。

ただ、私と同じようにまだ模索中の人も少なからず居ると思いますので、このブログでヒントを掴んで貰えたらと思います。

勝ちトレードだけ追わず、中身を追って貰えたら、気づきがあるのではないでしょうか?

ハッシュは自分のフィルターを入れることに、少しずつですが手応えを感じ始めました。

でも、まだまだ勝ち組トレーダーにはほど遠いですね。

動いている時は誰でも勝てます。動かない時期が来た時にどう振る舞えるか…。

ハッシュが勝ち組トレーダーに入れていない理由がここにあることを、ハッシュ自身が誰よりもよく分かっていますので…。

さぁ、みんなで今日も頑張っていきましょう\(^O^)/

 

FX トレード日記 Day18

通算トレード#27

日付 2019年12月17日(火) 結果 +7.5 pips
エントリー 21:12 エグジット 21:22
エントリーサイン ルール守れた度
感想 今のポンドだったらもう少し取りたかった。

後になってみれば、自分が躊躇した所が一番大きなpipsを獲れるポイントだった。

まぁ、これも勉強ですね。

 

チャート

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます。

GBPUSD 2019-12-17_23h49_37

 

まとめ

ハッシュがこだわっているのは、とにかく動く通貨でまずやること。

次に、背景を読むこと。

最後に、JiatamaFXで状況を客観的に確認すること。

それだけです。ツールの理解が大事なので、JiatamaFX動画だけは何度も見た方がよいと心から思います。

全てはそこからです…。

\遂に発売!JiatamaFXをやるなら残念ながら必須です!/

JiatamaFXのセミナー動画紹介画像

 

\チャートに表示されているインジはこちら/JiatamaFX Scal V2インジ販売用のバナー

 

 

Twitterでハッシュ(@e_hash104)をフォローしよう

おすすめの記事