合格保証制度アリ!無料ビデオカウンセリングで詳細を聞こう!

人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」の無料ビデオカウンセリング受講&講座申込み人工知能特化型プログラミング学習サービス「Aidemy Premium Plan」の無料ビデオカウンセリング受講&講座申込み
地頭をイメージしたトレード日記タイトル画像

 

本日(11/15)のハッシュによるJiatamaFX Scal V2 インジケータを使ったトレードは、USDJPYの1戦でした。

開発者様がコメントを残してくれますので、答え合わせと考え方のすり合わせをしてみてくださいね。

今回は裁量色が強いので、どんなコメントをいただくかちょっとドキドキですが(^^;)

 

FX トレード日記 Day10

通算トレード#13

日付 2019年11月15日(金) 結果 +10.2 pips
エントリー 19:45 エグジット 21:05
エントリーサイン B9 ルール守れた度
感想 今回はサインを待っている段階で、MAが全て正しい順番で伸びていて且つ揉み合いラインで陽線反発したら入ろうと思っていた。サインはB9が出ていたので、そのまま行ってしまえ!と入りました。横横の動きになりはじめていたので、時間はかかると思っていた。決済も裁量判断(TPを節目に置いておいた)だったので、今回の上にある項目「ルール守れた度」は☆1.5と控えめにしておいた。

 

チャート

※画像をクリックすると大きな画像で見ることができます。

USDJPY 2019-11-15_22h10_53

 

まとめ

JiatamaFXを見ていると、たまに今回のようなコレは入った方が良いでしょ!という所に出逢う。

そういう時もJiatamaFXとの整合性をとりつつ、やれる方法を模索しています。

こんなトレードをした時も、JiatamaFXの要素と絡めていけたら広がりが出るかなぁと思います。

開発者のJiatamaFXさんのコメントが気になりますが…w

 

\チャートに表示されているインジはこちら/JiatamaFX Scal V2インジ販売用のバナー

 

 

コメント一覧
  1. 地頭FX より:

    「S9」の使い方が違います。
    (「S9.B9」は個別限定公開の機能で、現在検証中のチャンスサインです。)
    結果は、オーライ!ですが・・・

    Day5,Day6で説明しましたように、
    ・トリーガーラインが出現し、
    ・この時、Kレンジで、
    ・直近高値(安値)をブレイクしたら、
    ・エントリー
    です。
    そして、エントリー後に、
    エントリーラインが出現することを期待してます。

    HASHさんは、
    「直近高値(安値)をブレイクしたら、」
    ではなく、エントリーされているようです。

    ただ、このチャンスサインは、今回のように、
    「直近高値(安値)」が「本日高値(安値)」のときは、
    ダマシが多いです。警戒が必要です。
    (Day5,Day6のときは「本日高値(安値)」の更新ではありませんでした。)

  2. HASH より:

    地頭FXさん、ありがとうございます。

     

    B9,S9とはちょっと関係無かったようですね。
    今回は裁量色が強すぎたと思います。
    ただ、ここは入りたかった><
    それにサインを無理矢理関連させようとしてたのかもしれません。

     

    ただ、S9B9は少し理解が難しかったですが、今回ので少し分かった気がします。
    仰るとおり、先っちょで入って騙しに終わる可能性が高い場所だというのは理解できるので、こちらはやはり裁量的な背景を読み取る力が求められる気がしました。

     

    今回のトレードはJiatamaFXとして書くかどうか迷ったのですが、
    ・どういう意図でしたトレードかはやはり残して置きたかった
    ・書かないトレードというのをなくしたかった
    というのがあります。

     

    JiatamaFXを軸に置いてチャートを見ているのは変わらないので、S1B1をメインに狙ってがんばりたいと思います。
    ありがとうございます。

    • 地頭FX より:

      今回どのような意図・理由でエントリーされたのか、
      もう少し詳しく教えていただけますか。
      参考にしたいので。

      • HASH より:

        地頭FXさん
        画像の中のカキコミがその説明になっています。

         

        H1以上に従ってM15も下に行かなくてはいけないポイントで、下を否定されてしまった。
        それでは一旦上に行くしかなくなってしまうのですが、しっかりとMAも順番通りに並んで騙しの可能性が少なくなったことを確認。

         

        ですが、一旦上に行っても、その後はヨコ横になる可能性は十分あるという場所です。
        その「一旦上」という限られた優位性の部分を頂いたトレードでした。

コメントを残す

関連キーワード
FXの関連記事

Twitterでハッシュ(@e_hash104)をフォローしよう

おすすめの記事